【サーフィン】ライブカメラで波チェック出来る波情報サイト&アプリまとめ(有料)

波情報BCM波通波伝説なみある?
URLhttps://www.bcm-surfpatrol.com/http://www.i92surf.com/https://www.namidensetsu.com/https://namiaru.tv/
アプリBCM波情報Viewerアプリアプリなし波伝説なみある?アプリ
特徴30年以上の歴史と経験に基づく信頼度の高い波情報・波予想。サーファーのための波情報・概況と独自開発の波浪予測システム『Wave Hunter』による風・波の予報を提供している。Apple WatchやGARMINなどのスマートウォッチやGoogleアシスタントの音声対応など、新しいガジェットにも幅広く対応しているサービス。
国内約600、海外約3,400の数多いサーフスポットを網羅している。
利用料金
(税込)
■年次継続コース
3,960円/年
■月次継続コース
330円/月
※クレジット決済は550円/月
■波通プラン
月額600円/年額5,000円(1年契約)
■ライブなしプラン
月額300円/年額3,000円(1年契約)
■ライブのみプラン
月額300円/年額3,000円(1年契約)
■年額コース
5,300円(約442円)
■月額コース
480円

■スーパーライブ!オプション 
月額 330円
(ライブカメラはオプション追加が必要)

波情報とオプションのライブカメ利用で月額810円
■アドバンスコース
年額6,000円(税抜)月額743円(税抜)
■スタンダードコース
年額3,000円(税抜)月額300円(税抜)
無料/お試しBCM波情報Viewerアプリは7日間無料トライアルが可能登録なし無料で概況と一部のライブカメラが視聴可能■お試し会員
10日間無料体験
メールアドレスとパスワードの登録でお試しが可能
アドバンスコース7日間無料トライアル
運営(株)ライズシステム(株)デジサーフ(株)サーフレジェンド(株)サイバード

【mac & Windows】マックとウィンドウズで使ってるアプリケーションまとめ

【mac & Windows】マックでもウィンドウズでも使えるアプリケーションまとめ

マックとウィンドウズ2台使いにオススメのインストール型ソフトまとめ

仕事用とプライベート用の2台持ちなど、macとWindows両方のOSを使っている場合にクロスプラットフォームで使えるソフトウェアやツールを中心に紹介します。
両方のOSでなるべく同じツールを使いたいと思いますが、Windowsで使っているテキストエディターの秀丸など片方のOSでしか使いにくいものもあります。

macWindows
WEB BrowserGoogle ChromeGoogle Chrome
Text Editormi
CotEditor
秀丸エディタ
日本語変換ソフトGoogle 日本語入力Google 日本語入力
Office ソフト
Image Editor(画像編集)GIMPGIMP
Movie PlayerVLC media player
Music Player
Cloud DriveDropbox
iCloud
Dropbox
iCloud

マックとウィンドウズ2台使いにオススメのブラウザで動くウェブツールまとめ

ChromeやIE、Safariなどのブラウザベースで動くので、macとWindows両方で便利に使えるサービスやツールを紹介します。

mac & Windows
emailGmailGoogleのメールサービス
スクリーンショットPage2Imagesスクリーンショットを撮りたいウェブページのURLを入力するだけ、ページをイメージファイルに変換してくれます。
PDFツールdocs.zoneファイルやURLをPDF化してくれます。
文字数カウントLUFTTOOLS様々な条件指定でテキストの文字数をカウントするツール。
ロゴデザインSquarespaceロゴデザイン&ジェネレーター
フォントツールwordmark.itインストールしいるフォントがブラウザで一目瞭然。
ファイル転送WeTransfer登録不要・無料で2GBまでの大きなファイルを送ることができるサービス。