【防災書籍】死都日本/石黒耀


西暦20XX年、日本は不況の真っ只中であった。
そんなとき、宮崎県沖で大きな地震が発生。その翌日から霧島火山周辺で群発地震が発生する。
それは、30万年前に巨大噴火を起こし南九州を焼き尽くした加久藤火山が今また破局的な大噴火=「破局噴火」を起こそうとしている前兆だった。
大規模な火砕流、火山灰が日本を襲う。果たして日本はどうなるのか。

【タイトル】
死都日本

【著者】
石黒耀

【出版社】
講談社

ネットショップで見てみる

 Amazonで探す  楽天ブックスで探す

SNSでもご購読できます。

Rebates

Rebatesお友達紹介キャンペーン

dTV

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください