マッデン・ジュリアン振動

マッデン・ジュリアン振動(Madden Julian Oscillation:MJO)とは熱帯赤道域上空で対流活動が活発な領域(大気循環場)が約1~2か月かけて東に進んでいく現象のこと。
大気振動のひとつであり周期は30~60日程度、「振動」のように繰り返し発生している。
「30~60日振動」、「赤道季節内変動」と呼ばれることもある。

関連リンク

よくある質問 – 気象庁
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/faq/faq3.html

SNSでもご購読できます。

Rebates

Rebatesお友達紹介キャンペーン

dTV

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください