【デジタルマーケティング】Google AdSense 認定パートナーについて調べてみた

【WEBマーケティング】SSP(サプライ・サイド・プラットフォーム)について調べてみた

Google AdSense 認定パートナーのメリットとデメリット

“Google AdSense 認定パートナー”とはGoogleが定めるAdSenseに関する一定の認定基準を満たした事業者であることを指しているそうです。
メディアを運営するパブリッシャーに対して、Google AdSenseの導入や運用のコンサルティング・サポートをしてくれるサービスを提供しています。
各社それぞれの分析技術や知見を活かしてメディアの収益の最大化のお手伝いをしてくれます。

メリット

  • 掲載できる枠数が増える!
  • 通常1ページに3つまでしか掲載できない広告枠が4つ以上掲載できるようになります。

  • AdSense以外の広告も掲載される!
  • 認定パートナーの接続しているアドネットワーク郡より、より高い収益を得られる広告を自動的に表示してくれます。

  • プロのアドバイスがもらえる
  • AdSenseをはじめとするネット広告のプロからのアドバイスがもらえます。

  • Google AdSenseのルール違反・アカウント停止の警告が事前にもらえる
  • 通常は直接来るアラートですが、認定パートナー経由で来るようになります。
    どう対処すれば良いかもアドバイスをもらえるので、万が一のアカウント停止などのリスクが軽減できます。

デメリット

  • 手数料を持っていかれる!
  • 当たり前ですが広告収益の数パーセントを手数料として認定パートナーに還元します。
    ※手数料率は認定パートナー企業の設定や、メディアの規模などにより設定されるようです。手数料率の設定は超重要!

  • 管理画面を見られちゃう
  • こちらも当たり前な気もしますが、パートナーに管理画面を開示します。

  • 広告タグの発行が不便(になるかも!?)
  • これは認定パートナー次第ですが、専用の広告タグを依頼して発行してもらうケースもあります。
    いままで広告タグはAdSense管理画面で直接即時発行出来ていたのと比べると少し不便な場合もあるかもです。

Google AdSense 認定パートナー企業一覧

日本国内の認定パートナー企業一覧

2015年7月現在で国内の7社がパートナー企業として認定されています。

最新の情報はここで確認できます。

Googleのこちらのページで認定パートナー一覧が確認できます。
http://www.google.com/adsense/start/partners/partners.html

SNSでもご購読できます。

Rebates

Rebatesお友達紹介キャンペーン

dTV

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください